プリンタのインク節約について

2013年4月1日 Category :インクの節約 0

わたしはもちろん、仕事では職場でカラープリントもモノクロプリントも利用しますが、実は自宅ではプリンタを持っていませんでした。年賀状も外で印刷することにしていたからです。ところが子供たちの行事などでどうしても自宅にあった方が便利だという結論に至ったため、昨年の年末商戦を機会に購入することにしたのです。購入した当時はあまり、商品にも詳しくなく、インクの値段や効率なども気にしたことがなかったのが現実です。ですが家内や子供たちがこのプリンタを使い出すとかなりのインクの消費量になっていて、すぐに取り換えの指示が出てきました。モノクロしか出していなかったのですがこれほど早く交換が必要になるとは購入前は想定もしていなかったのが現実です。カートリッジもそうそう安いものではないのでこれは節約が必要になるなと考えました。年賀状は仕方ないにしても、子供たちにも何でもかんでもプリントアウトすることはやめようということにしました。記録として残す必要があるものは仕事と同じようにPDFでデータ化することをはじめたのです。わたしと家内はスマートフォンをもっているのでそのデータをスマートフォンに転送して画面上で記録データをチェックすることにしました。子供たちの携帯電話にはそのkのうがないため、そこまでは出来ませんでしたが、必要のないデータを出来るだけプリントアウトしないように心がけています。これもちょっとした節約です。


プリンタにセットしているインクを節約

2013年3月28日 Category :インクの節約 0

一家に一台あると便利なプリンタは何にでも使用することができるし、電子クーポンを印刷して販売店へ持っていくことで割り引きを受けることもできる。もし、自宅に印刷する機械がなければ何も使うことができず、購入する品も割引を受けず現金払いになっているだろう。一回に受けられる割引もほんの何十円から百円ほどであっても、人は得した気分に浸ると幸せな気持ちになれる。私は、パソコンを使いどこかへ行くときには何かクーポンがないか調べてから出かけるようにし、見つけた時に印刷指定されていれば印刷するようにしている。子供もいると結構使える場所も多い。何度も印刷をしていると必ずといってインクが減り購入する必要が出てくる。商品を買うときに現金で買うことをせずに、私の場合はインターネットでポイントを利用するようにしている。普段の買い物で洋服や靴と衣料品を購入するときには、クレジットカードを使いひと月の支払いは結構な額になり、インク代がポイント分で決済することができる。現金で買い物をしたのならポイントは貯まらない。しかし、クレジットカードで同じ買い物をしたのなら百円で一パーセント還元されるから節約になるのだ。その手元に入ったポイントはインターネットサイトのショップで好きな商品を買う事ができ、インクを注文して節約している。電子クーポンは手に入り得をするし、無駄な使い方をしていないから効率良くプリンタで印刷したいものは印刷できる。


プリンタのインクを賢く節約する方法

2013年3月26日 Category :インクの節約 0

プリンタの純正インクはその値段がかなり高く、写真付き年賀状などを印刷する場合は業者に注文するのと同じくらいのランニングコストがかかるといわれている。あまりに値段が高いと印刷を躊躇してしまいがちだが、そうなるとノズルの先が詰まったりするトラブルに見舞われ、かえってクリーニングでたくさん消費したり、故障の原因になったりしかねない。では自宅でも手軽でありながら節約をして印刷をするためにインク代を安く抑える方法はどのようなものがあるかというと、まず互換性のあるものを使用するということである。互換性というのは新品の商品で、純正ではないほかのメーカーが製造したもののことである。純正品の7割くらいの価格で購入できるので節約に結びつくのである。価格が安いとその品質が落ちることを心配されることがあるが、海外の管理された工場で製品を作っておりまたこの頃は保証期間を設けている販売店も多くその品質への自信が感じられる。そしてリサイクルカートリッジである。ICチップもついていてしっかりした作りのカートリッジを破棄することはもったいないためゴミの削減、CO2の抑制にもなるようカートリッジを回収、クリーニングの後、詰め替えた商品で価格が安いのが魅力である。純正カートリッジを使用しているためICチップも有り設置の際にそのまま使用できるのも利用者にとって便利な点の一つである。ほかにも詰替用インクがある。これらの純正以外の品を使うことで節約になり自宅で気楽に印刷をすることができるのである。